松田町

松田大名行列

【松田町】まつだ大名行列

2012年5月10日

大勢の観光客がいるにも関わらず、静まり返った松田町内に響き渡る、大名行列の唱… ひ~は~ひ~ やっとま~かせ~~ はっ! 江戸時代末期よりその行列作法と装束が伝わり、今もなお伝統芸能として毎年夏の終わりに大名行列が披露されているのが、「まつだ大名行列」。師匠や師範など、序列も厳しく守られ、江戸の雰囲気を今に伝えている芸能です。 この「まつだ大名行列」は、赤坂奴の行列様式をほぼそのまま現代に伝えるものとして町内だけでなく歴史家にも評判で、演武時には大勢の観光客でにぎわいます。 そんな由緒ある、松田町の大名行列。 当時の原型を今に伝えるものとして、歴史的な価値としても必見です。 まち...

» 続きを読む


IMG_20120501_120316

シトラスびあ -足柄地ビール-

2012年5月8日

小田原の片浦レモンの美味しさを詰め込んだ地ビールが、これ。   すっきり爽やかな、女性にピッタリな味わいが楽しめます。 新松田駅周辺の「ワイン&フーズよこやま」他で販売中。   ◆足柄地ビール[HP]...

» 続きを読む


ハーブ館 春

【松田町】春のハーブフェスティバル

2012年2月2日

別名、ラベンダー祭りといわれる、松田山ハーブガーデンの“春のハーブフェスティバル”(毎年6月上旬~中旬)。青紫の花穂の美しさと癒されるやさしい香りのラベンダーを中心に、カモミールなど春のハーブが楽しめます。   ハーブが植わるハーブ園は、相模湾までの足柄平野全体が見渡せるほど眺望が良く、祭り期間中はフローラルな香りも手伝ってここち良くなるほど。ハーブ園近くのハーブ館3階のレストランは、ハーブ園と足柄平野の両方を窓越しに愉しみつつ、美味しいハーブ料理が味わえます。   ハーブ好きのあなた、ぜひお越しを!   ◆松田町松田惣領2951 問い合わ...

» 続きを読む


まつだ産業まつり

【松田町】まつだ産業まつり

2012年2月1日

松田町内の美味・農産物・商工業が集う祭。毎年11月3日に開催。   近年は、山間部の鹿を題材にした「鹿シチュー」や町の特殊な山芋「とろっこ芋」をベースにした品が揃い、人気を博している。 町の商工振興会による大抽選会はいつも好評で、大行列をつくる。   ◆JR松田駅北口広場・町営臨時駐車場周辺 問い合わせ 松田町環境経済課 TEL 0465-83-1228...

» 続きを読む


延命寺四万八千日

【松田町】延命寺四万八千日例祭

2012年2月1日

一度のお参りで4万8千日お参りしたのと同じご利益があるといわれる同例祭。例祭の日にあたる8月9日は毎年善男善女が境内に溢れます。   ◆松田町松田惣領2160...

» 続きを読む


【松田町】若葉まつり

2012年2月1日

丹沢の自然豊かな山あいの人里「松田町寄(やどりき)」で、新緑の季節でもある5月5日、こいのぼりを多数揚げて開催されるお祭り。   大人気イベントの「マスのつかみどり」をはじめ、独特な調子の祭囃子の披露や歌謡ショーなどが催されます。 また、鹿シチューや川魚の塩焼きといった、山あいのまちならではのグルメも登場し、お祭りを盛り上げてくれます。   ◆会場 足柄上郡松田町寄3386 寄自然休養村管理センター周辺 松田町役場環境経済課 TEL 0465-83- 1228...

» 続きを読む


【松田町】清流ヤマメ・マス釣り大会

2012年1月31日

神奈川県の水源の森から流れる清流・中津川。 この、丹沢の大自然に抱かれた中津川で毎年4月と10月、「清流ヤマメ・マス釣り大会」が催されます。   管理釣り場のなかでの大会のため、どなたでも楽しむことができるのが特徴です。 ぜひ親子で参加してはいかがですか?   ◆松田町寄5573 TEL 0465-89-2321...

» 続きを読む


延命寺ぼたんまつり

【松田町】延命寺ぼたん祭り

2012年1月30日

東国花の100ヶ寺の一つ、ぼたん寺として知られる延命寺。本堂には、花を模った手掘りの天井「花天井」があり、花の寺らしい演出がされています。   このお寺で、4月末に行われるのが「延命寺ぼたん祭り」。   約20種2000株のぼたんに、添えられるように飾られた蛇の目傘が風情あり、例年多くの人が訪れます。   花供養や、本堂での大茶盛りが催されるほか、境内では、町内の酒蔵「中沢酒造」で使われていた仕込み用酒樽をそのまま茶室にリフォーム(?)した「松命亭」でお茶席が設けられるなど、催しも多彩。農産物の直売なども行われます。     ※観音堂には、町指...

» 続きを読む


奴さん最中

奴さん最中

2012年1月18日

松田町の伝統行事ともいえる「大名行列」。 町では年一回、江戸末期に小田原藩主大久保氏より譲り受けた衣装・道具などを用い、かつては神社の例祭として、今は観光まつりの一つの催しとして、江戸期の大名行列の型をそのまま表現している。 その奴さんを模った和菓子が、この「奴さん最中」。 松田町を訪れた際のお土産に、ピッタリ! 小田急線新松田駅前の、足柄上商工会のアンテナショップ「まちの駅あしがら」ほか、町内の各店で販売中。   ◆足柄上郡松田町松田惣領2037(足柄上商工会松田支部松田町商工振興会) TEL 0465-83-4983 <HP>http://www.kamisho.or...

» 続きを読む


土佐原しだれ桜

【松田町】樹齢150年超のしだれ桜

2012年1月14日

松田町寄の民家の庭先にある、枝振りも見事な枝垂桜。 樹齢150年を超える桜は、今もなおいきいきと綺麗な花を付け、訪れた人々の目を楽しませてくれている。   ◆松田町寄土佐原 TEL 0465-83-1228(松田町環境経済課) 小田急新松田駅より富士急湘南バスにて終点「寄」下車、徒歩15分ほど...

» 続きを読む


1 2